<< ほたる火コンサート | main | 灯篭イベントの終わり >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

半三郎の灯籠です。



どうも三春屋でございます。

今日の灯籠はうちの隣、三浦屋半三郎です。

いかがでしょうか?

笑い湯治の宿三春屋←クリックすべし!

見てね、私のブログです。←クリックすべし!
肘折温泉 * 肘折温泉 * 18:57 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:57 * - * -

コメント

このブログを見て、早速先週末に肘折温泉に行ってきました。

土曜日の昼に東京を出て、新幹線で約4時間で新庄へ。肘折温泉行きのバス最終18:00に乗り約1時間。特にこの辺りはカルデラが残るとのことで、岩肌や地層も見える道中の山々、夕暮れ時に映える田んぼ。日本の原風景に感動!

山合い、山里に肘折温泉街の灯りが見えてきたとき、まるで「日本昔ばなし」の世界。日本にはまだまだいいところあるのだなぁ〜。

肘折温泉は源泉掛け流しの本当にいいお湯で、久々に本物の温泉と癒しの温泉地で出会えました。
辺りは暗くなっていましたが、宿玄関前にはそれぞれ異なる提灯が、なんとも風情たっぷり。一風呂あびて、すぐ夕食。そとから、「まもなく8:00から踊りがありま〜す」との放送があり、急いで会場の郵便局前に。

手作り果実酒のふるまいサービスのあと、各旅館の若女将の踊り。

自然環境といい温泉、温泉街のあたたかいもてなし、肘折温泉に出会えてよかった〜。また東京の暮らしに疲れたら行こうと思います。ここはゆっくりと時間が流れているので、今度は連泊滞在したいです。
Comment by ち〜 @ 2007/08/16 10:33 AM
お返事遅くなりました。ちーさんまたぜひいらしてくださいね。
どこにお泊りだったのでしょうか?こんどはぜひうちへ。
Comment by 三春屋ニイサン @ 2007/08/27 7:03 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ